生理前ニキビが繰り返す

私は年中ニキビが出来る体質です。

 

特に生理前は毎回欠かさずできてしまうタイプで、自分でどうにかしたいのですがどうすることもできません。

 

そのため、どうしても早く治したくて潰してしまったりすることもあって、その結果、今ではニキビ跡の赤みがしっかりと残ってしまっています。

 

生理前になると必ずフェイスラインに沿ってニキビが繰り返しできるので、本当にフェイスラインだけなんですが、どの角度からも見えてしまう部分なので本当に困ります。

 

毎朝メイクすぉする時に鏡を覗き込むたびに嫌になりますし、隠そうとして厚塗りをすると体質的にまたニキビができてしまうんじゃないか、結果さらに症状が悪化してしまうんじゃないかと不安でイヤイヤ薄塗りにしています。

ニキビ用のコンシーラーを使おう

ニキビ跡はなかなか薄くなりません。

 

経験上ですが、潰してしまったりして炎症がひどくなったものは、半年程度は残り続けてしまいます。

 

どのため、早い段階でしっかりとしたスキンケアをすることが必要なんですが、同時にうまく隠してあげることも大切です。

 

当たり前ですが、いくら治すためといってもニキビ跡が目立った状態は決して美しいものじゃありません。

 

そのため、仕事をしている方は特に、身だしなみとしてある程度は隠すようにするべきだと思います。

 

そこで私が実践しているのは、お金をケチらず肌に合うものを使う事です。

 

安いコンシーラーを使った時がありました、SPF50だしニキビ跡も消えたので使っていました。

 

しかし、同じ所にまたニキビが出来てしまいました。

 

濃くしないために、日焼け止め効果のあるものを安い値段で選びました。

 

残念ながら私の肌には合いませんでした。

 

コンシーラーは、ニキビ専用を使う事をお勧めします。

 

美容成分やビタミンが含まれるものもあります。

 

ニキビ肌の人は、油分で毛穴が詰まりやすいので、ノンオイルもおすすめです。

 

高い物がいいとは言いません。

 

ただ、自分に合うものを見つければ痕も徐々に薄くなると思います。

 

コンシーラーは、UV効果の高い物を選ぶといいです。

 

弱った肌は紫外線に弱いので、ニキビがある時からコンシーラーを使ってしっかり紫外線カットをするといいです。

長期的なケアと同時にうまく隠すことも大事

私はニキビ専用のコンシーラーを使う前は、厚塗りするとすぐにニキビできるタイプだったのですが、ニキビ専用のものはやっぱり毛穴が詰まりにくく作られているようで、結構しっかりと塗ったつもりでも特にトラブルが起こることなく過ごすことができました。

 

また、ファンデ−ションと違ってコンシーラーは部分使いなので、肌への負担が少ないこともよかったのだと思います。

 

やっぱり一時的なものであっても、しっかりとニキビ跡を隠せていると気分が明るくなりますし、やっぱりすっぴんでも同じような気持ちで過ごせるようになりたいと思い、しっかりとしたケアをするようになりました。

 

今、私と同じように汚い肌を隠したいけど厚塗りをすると悪化するという悩みを持っている方は、ニキビ用のコンシーラーを使ってみることをおすすめします。